未分類 | カスタムホーム CUSTOM HOME|世界にたった1つの理想の家|注文住宅|大阪|枚方市

未分類

天然石の魅力を味わえる「ストーンベニア」

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
  

今回は、内装に天然石を取り入れたい方におすすめの「ストーンベニア」をご紹介します。
  

ストーンベニアとは、石を薄くスライスし、シート状に加工した資材のことです。
  

最近では、石目調の壁紙もたくさんありますが、やはり間近で見たりさわったりすると、本物との違いは一目瞭然です。ストーンベニアを使うことで、本物の石ならではの質感が、インテリアを格上げしてくれるでしょう。
  

もちろん本物の石材を用いる方法もありますが、石材は重く、場所によっては施工できません。軽量で施工が簡単なストーンベニアなら、本物の石材の施工が難しい場所でも使えるというメリットがあります。
  

ストーンベニアは経年劣化が少なく、はげてしまう心配もありません。屋外に使用すると色褪せてしまいますが、屋内での使用なら、軽くはたきをかけるだけの簡単なお手入れで美しさを保てます。
  

また、天然素材ならではの個性を楽しめるのも、石目調壁紙などにはない魅力です。砂岩を使ったストーンベニアなら、間接照明をあてることで、特有の凸凹感を楽しむこともできますよ。
  

ストーンベニアのコストは、石目調壁紙より高いですが、調湿機能付きのエコカラットよりは安く抑えられます。ご予算によっては、広い範囲に使うのではなく、お部屋の一部にアクセントとして用いると良いでしょう。
  

CUSTOM HOMEでは、ストーンベニアをはじめあまり知られていない資材の施工実績も豊富にあります。専門的な知識を活かしてお客さまの理想を叶える家をご提案しますので、ぜひ私たちにご相談ください。

未分類

美しい書斎のある職住融合のお家【後編】(大阪市東住吉区)

こんにちは、CUSTOM HOMEです。今回は前回に引き続き、皆さまに施工事例をご紹介します。
  

大阪市東住吉区のKさま邸は、1階がそろばん教室、2・3階が居住スペースの職住融合の住まいです。間口が狭い土地ですが、設計の工夫によって、あらゆる部屋に自然光と風が行き渡るよう工夫しました。
  

2階にはリビング・ダイニングがあります。階段を上がった先の壁の裏には、手洗いコーナーを設置。帰宅後すぐに手を洗える環境を整えました。
  

キッチンの手前には、お子さまが勉強できるカウンターを造作。調理の作業台としても活用できるので、お子さまと一緒に生地を練ってクッキーを焼くなど、料理の楽しみ方も広がります。
  

キッチンの裏にはパントリーもあり、生活感を出さずにすっきりと暮らせます。
  

3階には主寝室、バスルーム、子ども部屋、バルコニーがあります。子ども部屋の造作の学習机は、2段目をL字型に曲げて、その裏に照明を仕込んでいるので、デスクライトを置く必要がありません。
  

ロフトには大きな窓があり、はしごを昇ると遠くの景色まで見渡せます。
  

1畳ほどのご主人の書斎では、デスクを45cmほど延長させて、出窓を作りました。ひさし屋根もガラスで作ったので、天窓としての役割も果たします。たっぷり光が差し込むため、昼間は間接照明だけで快適に作業できます。
  

自然光を用いた演出によって、デスクが美しく浮かび上がり、非日常な空間に仕上がりました。
  

夜は照明をつけると、カウンター周辺だけが明るく照らされます。周囲が暗いと、その分手元の作業に集中できる効果があります。
  

CUSTOM HOMEでは、お客さまの生活スタイルを丁寧にヒアリングしたうえで、快適に暮らせる住まいをご提案しています。家づくりをご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

未分類

YouTubeチャンネル「CUSTOM HOME TV」のご紹介

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

CUSTOM HOMEでは、家づくりの有益な情報をお届けしたいという思いから、YouTubeチャンネルでの動画配信を行っています。

2020年4月にチャンネルを開設してから、これまでに170本以上の動画をアップしてきました。
おかげさまで、チャンネル登録者数は900人を突破しました。
人気の動画は、28,000回以上もご視聴いただいています。

配信スタートから1年がたち、今後はCUSTOM HOMEのスタッフが顔出しで出演して情報をお届けする動画を増やしていく予定です。

動画でお話するのは初めてなので、不慣れでお聞き苦しい点もあると思いますが、「こんな考え方で家づくりをしている会社なんだ」という安心感につながれば嬉しいです。

CUSTOM HOMEではこれまで、「たくさんの設計事務所や工務店をまわったけど、希望を断られてしまった」と、一度は家づくりを楽しめなくなった方々の理想も、丁寧なヒアリングと自社施工の力で叶えてきました。

CUSTOM HOMEでは、こだわりが強いお客さまは大歓迎です。予算内に収める工夫は後から考えられますので、まずは夢を語って聴かせていただければと思います。

私たちのYouTubeチャンネルや公式ホームページを見て興味を持ってくださった方は、お気軽にご連絡ください。

未分類

【社員紹介】二つとして同じ家はない――お客さまの理想を叶える喜び

こんにちは、CUSTOM HOMEの福井です。
今回は社員紹介ということで、私が今の仕事を選んだ理由などをお話したいと思います。

私が建築家を目指したのは、建築業で働いていた父の影響です。休日や夏休みにはアルバイトとして建築現場に足を運び、父の仕事をよく手伝っていました。

仕事場の風景を目にしたり、職人さんと接したりするうちに、自然と建築現場を面白く感じるようになりました。

その後、工業高校を経て建築デザインの専門学校へ進学し、建築の歴史や国内・海外の建築家の建物に触れるなかで、設計の道に進むことを決意しました。

CUSTOM HOMEに就職する前は、分譲住宅を取り扱う会社に勤めていました。分譲住宅では、「見えないお客さま」をベースに不特定多数に対して設計するやり方が一般的です。

販売が決定するとお客さまと打ち合わせしてプランを作りますが、分譲住宅にはルールがあり、希望を叶えられないことも少なくありません。

例えば、分譲地に「外観デザインを統一する」といったルールがあることも。そんな時は、お客さまから外観のご要望をいただいても、お断りしなければなりませんでした。

一方CUSTOM HOMEでは、土地の購入から資金計画、設計まで、ご要望を伺いながらワンストップで家づくりができます。ご家族ごとに最適なプランをご提案できることにやりがいを感じています。

お客さまによって、家に対する希望や理想は異なります。「二つとして同じものがない家を建てる」のが、CUSTOM HOMEの仕事。そこが戸建て住宅ならではの醍醐味であり、面白味だと感じています。

私がやりがいを感じるのは、建物が完成した瞬間です。設計の仕事は二次元で、図面を相手にするもの。設計が具現化された家を目の当たりにし、質感や風合いを感じた時、感動を覚えます。

そして何より、完成したお家を見てお客さまが喜んでくださることを思うと、胸が躍ります。

建築プロデューサーや設計士、各専門家の距離が近いことも、少数精鋭のCUSTOM HOMEならではのよさだと思います。大人数の組織だとフロアが分かれていたり、周りの人をよく知らないということも珍しくないですが、ここはとてもアットホームでコミュニケーションを取りやすいです。

いい家づくりには、専門家同士の密な連携が欠かせません。
CUSTOM HOMEのアットホームな職場環境は、いい家づくりにも存分に活かされていると感じます。

信頼できる専門家とこだわりの家を建てたい方は、お気軽に私たちにご相談ください。
建築プロデューサーと建築家が、お客さまの理想をカタチにする、世界にひとつだけの家をご提案します。