建築施工事例 | カスタムホーム CUSTOM HOME|世界にたった1つの理想の家|注文住宅|大阪|枚方市 - Page 11

建築施工事例

リビングで花火鑑賞!スタイリッシュな都会の住まい【後編】

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
今回は前回に引き続き、皆さまに施工事例をご紹介します。

大阪市内の淀川を臨む土地に理想の家を建てたJさま。前編では、自宅に居ながらにして淀川花火大会を楽しめるリビングをご紹介しました。後編でも、引き続きJさま邸の魅力を紹介していきます。



大きく張り出した2階LDKが、駐車場の屋根を兼ねるよう設計。思わず足を止めてしまうような、印象的な外観になりました。



キッチンの隠す収納の中は、アクセントカラーの鮮やかな赤色に。まるでお店にいるようなスタイリッシュな空間になりました。キッチン家電やお皿をディスプレイする楽しみも広がります。



広々とした印象の玄関。エントランスクローゼットは、階段下の空間を有効活用しました。床材やタイル、壁紙を巧みに使うことで、洗練された印象のエントランスに仕上げています。



ゆるやかなカーブを描く特注の階段。エントランスとは対照的に、明度を落とした色調でまとめました。2階に上がると、大きな窓のあるリビングが目の前に広がります。



1階には、子ども部屋と主寝室も配置しています。主寝室には、広々としたウォークインクローゼットをつくりました。

CUSTOM HOMEでは、土地の形状や立地、お客さまのご希望を踏まえ、理想のお家をご提案いたします。
とことんこだわった住まいを建てたい方は、一度私たちにご相談ください。

建築施工事例

リビングで花火鑑賞!スタイリッシュな都会の住まい【前編】

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
今回と次回で、前編・後編にわけて皆さまに施工事例をご紹介します。



大阪市内に理想の家を建てたJさまご夫婦。CUSTOM HOMEでは、土地探しからサポートさせていただきました。



ご主人は、大阪市内で飲食店を経営されており、自転車で店舗を回れる範囲内で家を建てたいとお考えでした。
狭い土地が多いエリアでしたが、ちょうど隣り合った2つの土地が売りに出されていたことから、2つの土地をあわせてお家を建てることになりました。



Jさま邸は淀川の近くにあり、淀川花火大会の真正面という好立地でした。そこで、2階にLDKを配置し、リビングに大きな窓を設けることで、自宅に居ながら花火大会を楽しめる住まいをご提案しました。



LDKを2階に配置すれば、都会でも室内のプライバシーを確保しやすくなり、外の視線を気にせずくつろげるというメリットも。
また、お風呂などの水回り設備もすべて2階にまとめ、家事動線がスムーズになるよう工夫しました。



後編では、お店のようにスタイリッシュなキッチン、限られたスペースを有効活用したエントランスクローゼット、カーブが美しい特注の階段をご紹介します。
後編でも魅力が詰まったJさま邸のこだわりをたっぷりご紹介するので、ぜひご覧ください。

建築施工事例

琵琶湖の風景と共に暮らす――テレワークスペースのあるお家【後編】

こんにちは、CUSTOM HOMEです。今回は前回に引き続き、みなさまに施工事例をご紹介します。



滋賀県大津市で、琵琶湖を臨む高台に家を建てられたTさま。
前編では、琵琶湖の景観を最大限に楽しめる中庭づくりと、ご自宅で仕事をするご主人のためのこだわりのワークスペースをご紹介しました。



後編でも、引き続きTさま邸の魅力を紹介していきます。



LDKのフローリングには、高級感のあるブラックウォールナットを採用。
重厚なブラウンが、洗練された印象を与えてくれます。
壁にはロックウォールを用い、おしゃれかつ温かみのある雰囲気に仕上げました。



キッチンの背面には、たっぷり物をしまえる壁面収納を設置。
扉を閉めればホワイトの壁のように見えるため、隠す収納としても優秀です。



収納の上部には間接照明を仕込みました。
キッチン周りを明るく照らしつつ、上質な空間演出を叶えてくれます。



キッチン周りの造作は、ロックウォールとマッチするよう木と石でまとめました。リビング側に向けて、透明の板で飾り棚も作っています。



照明使いが印象的な、ホワイトのトーンでまとめられたトイレ。便器の背面にタイルを取り入れ、アクセントにしています。



2階には、マスターベッドルームとバルコニーがあります。
バルコニーからは、時間ごとに変化する琵琶湖の風景をいつでも眺められます。



CUSTOM HOMEでは、お客さまのご要望やライフスタイルを踏まえ、理想の家づくりをサポートします。
こだわりの家を建てたい方は、ぜひ私たちにご相談ください。

建築施工事例

琵琶湖の風景と共に暮らす――ワークスペースのあるお家【前編】

こんにちは、CUSTOM HOMEです。今回と次回で、前編・後編に分けてみなさまに施工事例をご紹介します。




京都府山科区にお住まいのTさまは、滋賀県での家づくりをご希望とのことで、大津市にお家を建てました。ご主人の職業はフリーランスで、自宅が仕事場を兼ねます。そのため、景色のよい土地を探していたそうです。



CUSTOM HOMEでは、土地探しからサポートさせていただき、ちょうど琵琶湖が見える高台の土地を見つけました。



琵琶湖に向かって開けた、変形コの字型の中庭。中庭の上方にはルーバーを設け、青空とのコントラストが印象的なデザインに仕上げました。



せっかく広い敷地があるのに、中庭をただ四角形にするのでは面白みがありません。琵琶湖に向かって角度を広げることで、より開放的な雰囲気になり、見える景色の範囲も広がります。





ご主人が特にこだわったのは仕事場です。
ご自宅で仕事をされるからこそ、中庭に面した最もいい位置にワークスペースを確保。景色がよく、リラックスできる空間にしました。



ワークスペースは、LDKに隣接しています。24時間365日どこでも仕事ができるご主人にとって、仕事と生活は一体化したもの。仕事場として使うこともあれば、オフの時間にスタディコーナーとして活用することもあります。



そのため、LDKと仕事場の間には仕切りを設け、仕切りの開閉によってオンとオフの時間を切り替えられるよう工夫しました。



後編では、アクセントにロックウォールを採用した美しいLDKや、琵琶湖を臨むバルコニー、水回り設備をご紹介します。
後編もぜひご覧ください。