理想の家ができるまで 新着記事

こだわりの家づくり

絵画のような窓があるスタディコーナー

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

以前はお子さまが勉強する場所は「子ども部屋」が一般的でした。
しかし最近は、子ども部屋とは別で「スタディコーナー」を設置するのがトレンドになってきています。

スタディコーナーには「勉強している様子を家族が見守れる」「人の気配があることでかえって勉強に集中できる」「ダイニングテーブルと違い食事の度に片付ける必要がない」といったメリットがあります。

今回は、スタディコーナーの施工事例としてMさま邸をご紹介します。

階段を上がった位置にある2階のホールに設けられた、こちらのスタディコーナー。個室感もありながら、目の前の大きな窓で開放的な雰囲気を味わえます。LDKと程よい距離感があるため、集中して勉強に取り組める環境です。

左側には収納棚も設けてあるので、勉強道具を置いておけば、いつでもスムーズに勉強を始められます。

スタディコーナーと階段には、サイズが異なる大小の窓を配置。階段側はFIX窓ですが、スタディコーナーはすべり出し窓なので、窓を開ければ新鮮な空気を取り込めます。

窓は、採光や通風はもちろん、外から見た時の外観の印象を左右します。比率を計算し、夜に浮かび上がる様子が美しく見えるようデザインしました。

CUSTOM HOMEではお子さまの勉強しやすさや、お家全体の雰囲気も考えて、最適なスタディコーナーをご提案します。お気軽にお問合せください。

こだわりの家づくり

素敵なトイレ空間を演出する方法

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
  

トイレはコンパクトな空間ですが、だからこそ、デザインの工夫によって印象が大きく変わります。来客が目にする場所でもあるので、細部にまでこだわりたいと考える方も多いはず。
  

今回は3つのトイレの施工事例を取り上げ、トイレ空間を素敵に演出するアイデアをご紹介します。
  

■Tさま邸
  

壁の手前にもう一枚壁を設置し、印象的なタイルをあしらい、間接照明で照らしました。裏側には棚板を入れ、正面からは見えない位置にゴミ箱や掃除道具、トイレットペーパーのストックを収納できます。デザインと実用性の両方を叶えています。
  

■Hさま邸
  

階段下でも、工夫次第で抜けるような広い空間演出が可能です。白で統一したこちらのトイレでは、下から上へと光で照らすことで、壁の境目を消し、天井の低さを感じにくい仕様にしました。
  

■Nさま邸
  

こちらも階段下にあるトイレです。「せっかくなら階段の凸凹を活かし、他にないインテリアにしよう」というコンセプトで、宝石のようなシルエットが浮かび上がるユニークな空間にしました。下からライトを当てることで立体感を強調しています。
  

CUSTOM HOMEでは、空間の特徴を活かしながら、お客さまのご希望に合わせたトイレ空間をご提案します。気になった方は、お気軽にご相談ください。

施工例

借景を活かした「写真映え」するお家【後編】

こんにちは、CUSTOM HOMEです。今回は前回に引き続き、皆さまに施工事例をご紹介します。
  

Kさま邸は、緑豊かな公園を借景にしたナチュラルなお家。Kさま邸の家づくりでは、「写真映え」が1つのテーマでした。というのも、奥さまが在宅でeコマース事業をされているからです。
  

取扱商品である子ども服等を撮影するスタジオとしてお家を使えるよう、仕事で使うカットを考えながら、「絵になる空間」を創り出しました。
  

お部屋の床には、木の自然な風合いを楽しめる無垢材を採用。表面には、塗料メーカーと床材メーカーのコラボで生まれた「ウイルスを殺す塗料」を塗布してあり、感染症予防の効果も期待できます。
  

外資系企業に勤めるご主人も、最近はテレワークが中心なので、書斎は2人で使える広々空間にしました。
  

L字型なので、ストレスなく仕事に打ち込めます。また、窓から中庭の景色が眺められるので、閉塞感がありません。デスクカウンターの上には棚を作り、収納も確保しました。
  

高台に位置しているため、日が暮れた後には街の灯りを見渡すことができ、ぜいたくな夜景を楽しめます。夜景をバックにしたたたずまいは、道行く人の目を惹きます。

CUSTOM HOMEでは、細やかな要望の1つ1つを汲み取る家づくりの提案をしています。土地をお持ちの方も、土地がお決まりでない方も、お気軽にお問い合わせください。

施工例

借景を活かした「写真映え」するお家【前編】

こんにちは、CUSTOM HOMEです。今回と次回で、前編・後編にわけて皆さまに施工事例をご紹介します。
  

すでにご希望の土地が決まっていたKさまの家づくりは、「この土地に対してどのような家を描けるか?」というご相談からスタートしました。
  

敷地の西側には、緑豊かな公園があります。「公園の緑を活かした家にしたいけど、西日のまぶしさが心配」と仰っていたKさま。CUSTOM HOMEでは、太陽の角度や方向をすべて計算し、希望を叶えながら懸念点を解決できるプランをご提案しました。
  

玄関を入ると、ガラス越しにリビング・ダイニングの大空間が見えます。ガラス入りの無垢の建具と室内窓が、程よい抜け感を演出。玄関を明るく広々と見せてくれる効果もあります。
  

また、帰宅後すぐに手を洗えるよう、玄関の一角に手洗いを設けました。1階はタンクレストイレなので、トイレの手洗いも兼ねています。
  

公園の緑を借景にしたLDKの大開口窓。ワイドな空間で、自然の緑を身近に感じられます。軒を作ることで、室内の温度を上げてしまう夏場の光を遮り、冬場の暖かい光を緩やかに採り込める仕様にしています。
  

後編でも、快適に在宅ワークができる書斎など、お家の見どころをご紹介していきます。また、タイトルにある「写真映え」の理由についてもお伝えするので、ぜひあわせてご覧ください。