こだわりの家づくり

こだわりの家づくり

家づくりで「1社に絞る」時に大切な視点

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
 

家づくりの情報収集やモデルハウスの見学を始めたら、「どのタイミングで1社に絞るべきか」「どんな基準で1社に絞ればいいのか」という悩みが生まれます。今日は、経験豊富な建築プロデューサーが、1社に絞る時の考え方をお伝えします。
 

今は、インターネットでも豊富な情報を得られる時代です。家づくりを考え始めたら、まずはインターネットで情報収集し、いくつか興味のある工務店をピックアップしてみてください。その上で、訪問して自分たちに合う会社かどうかを確かめることが大切です。
 

家を建てる時も、複数の会社から相見積もりをとり、比較しようとする方がいます。しかし、相見積もりをとることはおすすめしません。
 

理由は、見積もりを出す側は「見せたいところしか見せない」からです。専門知識がなければ、内容を精査することもできません。見積もり時に安く見えても、あとから予算オーバーし、減額調整が必要になるケースは多々あります。
 

家を買うことは、洋服や食器などすでにある商品を購入するのとはわけが違います。注文住宅であれば、契約後に打ち合わせをして、一緒に家づくりをしていくことになります。
 

見積もりを比較するのではなく、「信頼できる相手かどうか」を見極めることが大切です。
 

会社や担当者の姿勢を見極める時は、「話を聞いてくれるか」を基準にしてみてください。自分たちの想いに耳を傾け、理想の家や希望する暮らしを深く理解し、悩みや問題を解決してくれるかどうかを、会話を通じて見極めるのです。
 

また、資金計画の相談に真摯に乗ってくれるかどうかも重要なポイントです。資金計画をおろそかにすると、家づくりは100%失敗するといっても過言ではありません。お金の問題とも向き合い、予算を踏まえて理想を叶えようとしてくれるかを確認してください。
 

信頼できると感じたら、その時が1社に絞るタイミングです。
 

CUSTOM HOMEに興味のある方は、ぜひ一度相談にお越しください。理想の家や希望する暮らしについて、たくさんお話を聴かせてください。
 

私たちは、家はお客さまと建築家が一緒に創り上げていくものだと考えています。
 

CUSTOM HOMEの模型
 

土地探しは、不動産会社ではなく工務店と一緒に探すのがおすすめです。土地探しについては、下記の記事をご覧ください。建築プロデューサーのアイデアで、一度は候補から外れた土地で理想の家づくりができた事例です。
 

【土地選びの視点】一度はあきらめた土地に予想外のプランニング

https://custom-home.jp/2021/10/post3039/