こだわりの家づくり

こだわりの家づくり

不動産会社でも建築会社でもない…土地探しの本当のプロとは?

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
  

「土地探しのプロは不動産会社」「家づくりにおける土地探しのプロは建築会社」と考えている方がたくさんいます。しかし、実はそうではありません。今日は、家づくりを考え始めたばかりの方に向けて、土地探しの考え方や事例をお伝えします。
  

■土地探しの本当のプロとは?
  

(公園の借景を楽しむ家 兵庫県宝塚市の施工事例)
  

一番の土地探しのプロは、「お客さまご自身」です。
  

今はインターネットで土地情報を簡単に検索できるため、不動産会社や建築会社だからといって、特別な情報を持っている時代ではなくなりました。情報量は、不動産会社も建築会社もお客さまも、同じなのです。
  

そして、お客さまは不動産会社にも建築会社にもわからない“あるもの”を持っています。
  

■意外な結末を迎えた土地探しの事例
  

CUSTOM HOMEでは、土地探しから一緒にサポートさせていただき、注文住宅を建築します。ある時、高槻市で家づくりを希望されるお客さまと一緒に土地探しをしていました。
  

3ヵ月間、たくさんの土地を一緒に見に行き、お客さまの希望の間取りを踏まえてプランを検討してきました。しかし、なかなか希望通りの土地が見つかりません。
  

4ヵ月目に差し掛かった頃、夜9時に、お客さまからお電話をいただきました。
  

「今井さん(CUSTOM HOMEの建築プロデューサー)、見つかったよ!仕事終わりに見てきた。妻もここがいいと言っている」
  

突然のことに驚きながらも、どんな土地なのかうかがいました。
  

「夜空の星が、とても綺麗なんだ」
  

お客さまは宇宙が好きで、宇宙をテーマにした注文住宅を建てたいという希望をお持ちでした。そのため、土地を決めたお客さまの理由に納得しました。そして、「どこの土地ですか?」と尋ねました。
  

「京都府の宇治市なんだ」
  

なぜ宇治市に?と内心驚きを隠せませんでした。まったく違うエリアなので、仕事にも影響が出ます。
  

しかし、お客さまは、たくさんの土地を見た上で、星空の美しい京都府宇治市の土地を選ばれました。
  

■土地探しの答えはお客さまの心の中にある
  

(夜景を楽しめる家 兵庫県宝塚市の施工事例)
  

不動産会社も建築会社も持っていない“あるもの”とは、「家づくりの軸」です。憧れのライフスタイルを求めて注文住宅を建てる場合、エリアは必ずしも最優先事項ではありません。
  

土地を決める解となる「家づくりの軸」は、お客さまの心の中にあります。これが、私たちが土地探しのプロはお客さまだと考えている理由です。
  

■お客さまをサポートする建築会社の役割
  

(仲間が集うバスケットコートのある家 大阪府茨木市の施工事例)
  

しかし、土地探しのプロであるお客さまにも、わからないことがあります。
  

「希望する間取りを、この土地で描けるのか?」
「周りにはどんな住民が住んでいるのか?」
「自治会は?ゴミ出しルールは?」
  

建築の専門家として、家づくりの実績を活かしながら、このような悩みごとを解決するのが建築会社の役割です。土地探しのプロはお客さまですが、ブレーンとして、私たちを活用してほしいと考えています。
  

(建築プロデューサーのアイデアで土を取り除き広々とした駐車スペースを確保 大阪府枚方市の施工事例)
  

注文住宅で家づくりをする時、土地を買ってから建築会社に行こうと考え、まず不動産会社を訪れる方がいます。これはとてももったいないことです。土地を買ってから、さまざまな規制や制限により、希望する間取りが叶わないと判明することも少なくありません。
  

土地探しを始めるタイミングで、ぜひCUSTOM HOMEをはじめ建築会社に相談してほしいと思っています。
  

土を取り除き駐車スペースを確保した事例について、詳しくは下記をご覧ください。
【土地選びの視点】一度はあきらめた土地に予想外のプランニング
    

https://custom-home.jp/2021/10/post3039/