こだわりの家づくり

こだわりの家づくり

【天井の魅せ方2.】立体感を楽しめる「下がり天井」

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

天井の選び方で、空間の印象は大きく変わります。この連載では、天井の種類を紹介するとともに、CUSTOM HOMEの施工事例をまじえて、素敵な空間を演出する工夫をご紹介します。

第2回は、「下がり天井」についてお伝えします。

下がり天井とは、一部分が下がっている天井のことです。凹凸の立体感を楽しめるほか、空間をゆるやかにゾーン分けする効果もあります。

こちらの和室では、天井クロスを張った下がり天井に、斜めに照明を埋め込みました。さらに、裏側に間接照明を仕込むことで、立体感を強調させています。ダイナミックで印象的な、和モダンな空間に仕上がりました。

料理上手なご主人こだわりのキッチンに、下がり天井を採用。高級感あふれるリクシルのキッチンに合わせて、下がり天井もブラックのクロスにしました。キッチンだけまるで異空間のような雰囲気に仕上げています。

こちらも、下がり天井の裏に間接照明を仕込みました。その分ダウンライトが少なくて済むので、空間がよりすっきりした印象になります。

面積が広いLDKは、天井が単調になりがち。キッチンかリビングに下がり天井を採用すると、程よいメリハリが生まれます。

CUSTOM HOMEの下がり天井の施工事例をご紹介しました。世界に1つだけの理想の家を建てたい方は、お気軽にご相談ください。

前回の【天井の魅せ方1.】では、開放感を演出する「勾配天井」についてご紹介しています。
ぜひあわせてご覧ください。

http://custom-home.jp/2021/08/post2795/