未分類

未分類

【天井の魅せ方1.】開放感バツグンの勾配天井の魅力

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

天井の選び方で、空間の印象は大きく変わります。この連載では、天井の種類を紹介するとともに、CUSTOM HOMEの施工事例をまじえて、素敵な空間を演出する工夫をご紹介します。

第1回目は、お部屋の開放感を演出できる「勾配天井」についてお伝えします。

天窓のある勾配天井。天窓から自然光が降り注ぎ、木のぬくもりにあふれた空間をやわらかく照らします。

勾配天井の傾斜で視線が遠くまで抜け、広々と開放的に感じられます。右側には、大きなバルコニーがあります。

こちらのお家では、勾配天井のはしに間接照明を仕込みました。夜に灯りをつけると、ニュアンスの感じられる雰囲気に。

勾配天井を採用する時は、傾斜の角度にこだわりましょう。角度が大きく急勾配だと、天井が見える面積が少なくなり、目の錯覚で圧迫感が生まれてしまうことがあります。角度を小さくして緩勾配にした方が、距離感が生まれ、お部屋全体が広く感じられます。

また、勾配天井のお部屋は、換気計画も重要です。あたたかい空気は上にいく性質があるため、天井の上の方が「熱だまり」になってしまうことも。天窓や換気扇をつけたり、シーリングファンで空気をかき混ぜたりと、換気の工夫をしましょう。

CUSTOM HOMEでは、傾斜角度による見え方の違いや換気計画にまで徹底的にこだわり、間取りに合った勾配天井をご提案しています。世界に1つだけの理想の家を建てたい方は、お気軽に私たちにご相談ください。