未分類

未分類

家づくりをどの会社に依頼する?選び方と1社に絞るタイミング

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
  

家づくりを考え始めた時、住宅会社をどうやって決めればいいのか、どのタイミングで1社に絞るべきか悩む方も多いのではないでしょうか。
  

住宅会社選びでは、わざわざ何社も巡るより、あらかじめネットで情報収集し、2~3社に絞っておくことが大事です。
  

選択肢を絞った上で、実際に2~3社を訪れて話を聞き、自分たちに合っているかを見極めます。1社に絞るのは、実はこのタイミングです。
  

無料で提供されるものには限界があり、フルサービスを受けられるわけではありません。そのため、決断を先送りにして中途半端な状態で複数の住宅会社を比較していても、正しく見極められるとは限らないのです。
  

家づくりでは、覚悟を決めること、つまり「決断力」がとても大切です。
  

また、各社の間取りやプランを見比べて「安くて良さそうなところを選ぼう」という考え方もあまりおすすめできません。
  

値段を比較するのは、「家を創る」ではなく、「家をモノとして買う」行為です。
  

家づくりの本当の目的は、「自分たちに合う家を建てること」のはずです。そのためには、価値観の合う会社を見つけて、一緒にじっくりと腰を据えて家づくりをすることが大切です。
  

残念なことですが、「とにかく売れればいい」と考える営業マンや、「実績になる作品づくりをしたい」という建築家もいます。
  

家をモノとして比較するのではなく、「自分たちのことを考えてくれるか」「どれだけ寄り添ってくれるか」という視点で、信頼できる会社を見極めてください。