未分類

未分類

憧れの「カーテンのない暮らし」が叶う家

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

お部屋がより開放的で明るくなり、開け閉めやお手入れの手間も省ける「カーテンのない暮らし」。
興味がある、憧れるという方も多いのではないでしょうか。

カーテンのない生活をするうえで、最も気になるのが外からの視線です。
せっかく大開口窓をLDKに作っても、通行人から室内が見えてしまうようでは、居心地のいい生活は実現しません。

カーテンのない暮らしをしたいという方は、中庭をお部屋に面する位置に設ける、LDKを2階にするなどの工夫をしましょう。

外からの視線をカットすることが、カーテンのない暮らしを叶える第一条件です。

また、「明るい部屋にしたいから、カーテンやブラインドをつけたくない」という声も聞きますが、実はブラインドは日射の取得と遮へいのコントロールにも使えます。

角度を調節すれば、スラット(羽根)に光を当てて反射させ、窓から離れた位置まで光を届け、室内をより明るくすることも可能です。

明るさを重視したいのであれば、カーテンは付けず、ブラインドのみを取り入れてみるのもおすすめです。

せっかく開放感のある大きな窓を作っても、カーテンを閉めっぱなしではもったいないですよね。
CUSTOM HOMEでは、実際の暮らしまでイメージしてお客さまの理想を叶える家づくりをしています。お気軽にご相談ください。