未分類

未分類

CUSTOM HOME の家づくり|外観デザインへのこだわり

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
  

「せっかくマイホームを建てるなら、毎日帰るのが楽しみになるような外観にしたい」そうお考えの方も多いでしょう。今回は、CUSTOM HOMEが手掛ける注文住宅の外観デザインについてお話します。
  

CUSTOM HOMEでは、高価な外壁材を使うなどして素材で目立たせるよりも、建物の形状をうまくデザインすることを重視しています。シンボルツリーや照明を取り入れ、光と影を活かした立体的な外観をデザインします。
 

印象的な外観にするには、縦横の比率やバランス、窓の位置や大きさが重要です。「住宅の居室には床面積の1/7以上の採光窓を確保する」といった建築基準法の基準を順守しつつ、いかに理想の外観デザインを生み出せるかが、建築家の腕の見せどころです。
 

CUSTOM HOMEでは、知識と実績をフル活用し、建築家が理想の外観をご提案します。
  

建売住宅と注文住宅の大きな違いのひとつに、デザインがあります。注文住宅では、建築家ならではの「世界にたったひとつの理想の家」をご提案できます。
  

また、私たちはただ外観をおしゃれにしたり、最新のデザインを取り入れたりするのでなく、家全体の「空気感」を大切にしています。
 

CUSTOM HOMEの注文住宅なら、お客さまが希望されるお家のコンセプトにも、街並みにもマッチする外観デザインをご提案できます。家づくりをご検討中の方は、一度私たちにご相談ください。