「ホテルライクなインテリアがコンセプト。大人な時間が流れる家」

H様邸

本体価格
2000~2500万円
坪単価
48万円
家族構成 夫婦+子供2人+祖母
延床面積 181.56㎡
敷地面積 254㎡
工法・構造 木造軸組
施工年月 2015年6月

※表記価格はすべて税別です。

※施工エリアにより、金額が異なります。

  • 長い玄関アプローチにインナーテラスの格子の光と影が落ちる。京都の故路地を思わせるアプローチは夜に訪れる人をワクワクさせる。

  • 間接照明が美しいエントランスホール。大理石調のタイルを使い、ここもホテルをイメージさせる様なインテリアに。スケルトンの階段と正面のピクチャーウインドウも訪れる人たちに上質感を与える。

  • 階段ホールにも光の演出を忘れてはいない。光のオブジェクトとなるペンダントライトと高く配置した手摺の壁には、絵などを飾ることができる。廊下をギャラリーにしようという発想である。また壁の上部には照明が埋め込まれ、天井を照らす間接照明となっている。

  • トイレにもホテルを感じさせるこだわりの演出。特注の手洗カウンターにアクセントクロスと間接照明で上質感を演出。

  • 上下に間接照明を設けたミラーはお化粧時に手の影が顔にうつりにくい工夫。ツーボールの洗面カウンターがホテルライクなインテリアを演出している。日中はハイサイドライトからの自然光が心地よい空間となっている。

  • シンプルで四角いキャンバスに光と影のアートを描く。照明の配置とライティングのバランスが建物に美しい表情を与える。一回り大きなピクチャウィンドウには、グランドピアノを弾く姿がまるで一枚の絵のように見える配置がされている。まるでコルトンボックスのように...

  • 敷造側に配置されたオフィススペース。

  • エントランスホール横に設けられたエントリークローゼットは、家族が靴を脱ぎ廊下へとアクセスできる様に配置。玄関ホールにはいつ時も靴が並ばないので、急な来客時でも整然としている。

  • キッチン後ろにパントリースペースを確保。天井までハイドアで隠せる設計になっている。普段は使い勝手良くフルオープンで、また、来客時はクローズできる。いつもキレイに見せる工夫である。

  • LDKの横にはプライバシーの確保されたインナーコートがある。ドア全部が両側に引込まれ、フルオープンでアウトドアリビングとして使える設計となっている。カーテンも必要としていないのでリビングとの繋がりでとても開放的である。

  • マスターベッドルームにはカーペットを敷き、上質感を演出。また、音も吸収してくれるのでとても静かで、安らげる空間となった。

上級建築プロデューサー

管理者

管理者

仕事がら高級なものに触れ合う機会の多いお施主様の望みはホテルライクな住まいだった。さらにピアノレッスンスタジオとオフィスを併用でプライベート空間との兼ね合いを考えるのも重要なポイントとなった。2つの道路に面する条件をうまく利用し、プライベート空間のプライバシーを確保。開放的で心地よいインナーコートのあるリビングダイニングは大人な時間が流れる落ち着きのある空間で家族だけの大切なひとときにゆとりを与えてくれる。

その他の物件

  • N様邸
  • N様邸
  • O様邸
  • M様邸
  • K様邸
  • K様邸
  • Y様邸
  • K様邸