理想の家ができるまで 新着記事

未分類

【子育てしやすい家づくり①】2段ベッド&学習カウンターで子ども部屋いらずのお家

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

これまでは、お子さまが勉強したり遊んだりする「子ども部屋」を作るのが家づくりの常識でした。

しかし、私たちは「必ずしもその固定観念にとらわれなくて良いのでは?」と考え、お子さまの成長やご家族との関係性まで見据えた柔軟なご提案をしています。

この連載では、CUSTOM HOMEが手掛けた「子育てしやすい家づくり」の事例をご紹介していきます。

今回は、マンションをリフォームした事例として、Mさま邸をご紹介します。


Mさまは、教育関係のお仕事をされているご両親と、お子さま2人の4人家族です。

主寝室の前には、ご家族が共有で使う大容量のファミリークローゼットを設置。

奥にはお子さまが使う2段ベッド、その奥に学習机となるカウンターを造作しました。机は共有し、2人で並んで勉強します。個別の子ども部屋は、あえて作っていません。


今は、ほとんどの子どもたちがスマートフォンやタブレットなどの端末で遊ぶ時代です。それらを持ち込んで快適に過ごせるような子ども部屋を作ると、部屋にこもりがちになり、LDKに出てこなくなってしまうことも。

何でも持ち込める部屋を与えると、次第に隠し事も増えていくかもしれません。


私たちは、家づくりによって、家族間のコミュニケーションを増やし、関係性を高めていくお手伝いをしたいという想いで間取りをご提案しています。

これからのお子さまの成長も見据えた家づくりに興味がある方は、ぜひ一度CUSTOM HOMEまでご相談ください。

未分類

【坪庭のある暮らし②】心が洗われる安らぎの空間

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

「生活の中で自然や季節を感じたいけど、庭をつくるとお手入れが大変そう」と迷っている方におすすめなのが、「坪庭のある家」です。

「坪庭」とは、塀や壁に囲まれた小さな和風の庭のこと。

・季節や自然を身近に感じられる
・家の中に光を取り込みやすい
・開放感を演出してくれる
などの魅力があり、そこまで広さがないのでお手入れも簡単です。

この連載では、CUSTOM HOMEが手掛けた「坪庭のある家」の施工事例をご紹介していきます。

今回ご紹介するのは、Wさま邸です。クロスした女性の脚をイメージした印象的な外観は、思わず振り返ってしまいそうな美しさです。

坪庭は、廊下と玄関に接する位置に設けました。坪庭があると、玄関が明るくなります。また、奥行きが生まれ、限られたスペースでも閉塞感を感じさせません。

坪庭で緑を取り入れることで、心が洗われ、帰宅後にリラックスモードになれるでしょう。

また、お子さまにとって坪庭は、四季の移り変わりや生物の息吹を感じとれる貴重な存在です。お子さまの感受性を育てる「情操教育」としても坪庭は効果を発揮します。

CUSTOM HOMEでは今回ご紹介した事例のほかにも、数多くの坪庭の施工実績があります。
その経験を活かして最適なご提案をしますので、ぜひ一度ご相談ください。

未分類

「光の導き方」にこだわった家づくり

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

光の導き方は、建物づくりにおいてとても重要です。


ミラノのドゥオモ大聖堂は、屋根に一ヵ所天窓があり、時期によって光が当たる場所が変わります。大理石のモザイクには星座が刻印され、その季節に見られる星座にちょうど光が射すようになっています。

このように、古くから「建築」と「光」には密接なつながりがあるのです。


昔の伝統的な日本家屋には窓がなく、小さな開口があるだけでした。石積みで壁も分厚かったため、いかに室内を明るくするかということを考える「導光設計(どうこうせっけい)」が大切でした。

一方で、京都の町屋では暗さも大切にされていました。暗さは鮮やかなコントラストとなり、明るさを引き立てます。暗い空間を抜けるように光が差し込む光景には、趣深さを感じます。

光は生活に欠かせないものでもありますが、明暗のコントラストを工夫して使うことで、素敵な空間づくりを楽しめます。


私たちは、季節による太陽光の向きや光量の変化まで考慮して、光の導き方にこだわった家作りをしています。


こちらは、窓から入る自然光を間接照明のように活用した事例。窓をあえて隠すことで、横から入る光が優しく空間を照らしてくれます。

CUSTOM HOMEでは、土地の特徴や周りの環境、さらにはお客さまのライフスタイルまで考慮し、最適な導光設計をご提案します。気になった方は、ぜひお気軽にご相談ください。

未分類

シンプルながらも「暮らしやすさ」が考え抜かれた和モダンなお家【後編】

こんにちは、CUSTOM HOMEです。今回は前回に引き続き、皆さまに施工事例をご紹介します。
  

Hさま邸は、ご主人のご実家がある敷地の一角に建てられました。

高台ならではの眺望をゆっくり楽しめるよう、室内だけでなくバルコニーの居心地にもこだわっています。
  

天井には「サイプレス」というオーストラリアのヒノキを使用。美しい木肌と安らぐような香りで、思わず深呼吸したくなるような空間です。

空から光が差し込むよう上部を解放し、ローマのパンテオン神殿を思わせるユニークなつくりにしました。

1階には寝室、子ども部屋、お風呂と洗面所、ランドリールームがあります。
  

深緑を基調とした主寝室と子ども部屋には、可動式の間仕切りを設置。使用シーンやお子さまの成長に合わせて、臨機応変に仕切ったりひとつづきの空間にしたりできます。

玄関は、明るく広々とした雰囲気になるよう設計しました。階段の1段目がベンチになっているという、実用的でありながら遊び心のあるデザインです。靴をたっぷり収納できる大容量のシューズクロークも設けました。
  

間取り自体はシンプルでも、お客さまのライフスタイルに合わせ、より暮らしやすくなるような工夫を随所に施すことができます。家づくりに興味がある方は、ぜひCUSTOM HOMEまでお気軽にお問い合わせください。