理想の家ができるまで 新着記事

未分類

将来も安心して住める家は、どんな家?

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
  

今日は「将来も安心して住める家」についてお話します。「将来も安心して住める家」というと、バリアフリーの住まいや、廊下幅やトイレの広さに余裕のある住まいを想像されるかもしれません。
  

しかし私たちは、必ずしもバリアフリーにこだわる必要はないと思っています。
  

「健康な間に過ごす時間」と「健康が失われてから過ごす時間」を比べ、前者のほうが長いなら、暮らしの満足度を最大限追求したほうが後悔が少なくてすみます。将来のことを不安視するあまり、人生の長い時間を過ごす健康な時間をおろそかにしてはいけません。
  

とはいえ、「今、建てたい家」しか考えないのも危険です。
  

5年、10年、20年と暮らすうちに、ライフスタイルも好みも変化します。人間は生きている限り、新しい経験を積み重ね、それによって価値観も変わります。そのため、5年後・10年後・20年後の自分、そして家族を想像しながら家づくりをすることが大切です。
  

私たちはヒアリングの際に、今現在の暮らし方だけを質問するのではなく、これから先のことも尋ねます。お客さまに未来を想像し、数十年先の暮らしに想いを馳せてもらいたいからです。
  

私たちが未来を見据えた家づくりをするのは、それがお客さまにとっての幸福につながると信じているからです。お引渡しの瞬間が最大の満足度になるのではなく、暮らすほどに愛着のわく家を建てたいと思っています。
  

理想の家を建て、世界にひとつだけの暮らしをしたい方は、CUSTOM HOMEにご相談ください。

未分類

グリーンを眺めながらのバスタイム――ワンランク上のバスルームの作り方

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
  

マンションだと、プライバシーの観点から、窓がないバスルームが一般的です。窓があったとしても、小さめの窓だったり曇りガラスだったり、閉塞感のあるつくりになっています。外の景色が望めるケースはごく稀でしょう。
  

しかし、注文住宅でならバスルームも自由に作れます。
  

バスタイムは、一日の疲れを癒やす大切なひととき。せっかくなら、開放感あふれる素敵なバスルームにしましょう。
  

CUSTOM HOMEでは、バスコートを作ることをよくご提案します。バスコートとは、プライバシーの守られたお風呂専用の坪庭のことです。
  

バスコートを作り、バスルームに窓を設ければ、グリーンを眺めながら入浴できます。自宅に居ながら、温泉旅館にいるような気分を味わえるでしょう。
  

バスコートを作る時は、湯船につかった時の視点を軸に、窓から見える景色をデザインします。目隠しとなるフェンスの素材、植栽、玉砂利など、お好みのインテリアのテイストを踏まえてご提案します。
  

CUSTOM HOMEには、多数のバスコートの実績があります。本格的な露天風呂の施工事例もあるので、バスタイムにこだわりたい方はぜひ私たちにご相談ください。
  

あなただけの、素敵なバスルームをデザインします。

未分類

【中庭のある暮らし③】窓のない家の中につくる開放空間

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
 

せっかく注文住宅を建てるなら、中庭のある家を建てたい――。そんな憧れを持つ方も多いのではないでしょうか。
 

・自然を身近に感じられる。
・プライバシーが確保されるので、安心してお子さまを遊ばせることができる。
・どの部屋にも中庭から光が射しこみ、家全体が明るくなる。
 

などなど、中庭にはたくさんのメリットがあります。
 

今回は、前回に引き続きCUSTOM HOMEが手掛けた中庭のある住宅の施工事例を紹介していきます。
 

ロの字型の建物の真ん中に、開放的な中庭を作りました。アクセントに、シンボルツリーを植えています。
 

完全にプライバシーが保たれた空間なので、カーテンをつける必要がありません。圧倒的な開放感のある暮らしが実現します。
 

中庭に面した円形の部屋は、家族が思い思いの時間を過ごせるファミリーライブラリー。ご自宅で仕事をする奥さまのワークスペースでもあります。
 

夜は昼間とは違った表情に。ファミリーライブラリーの上はバルコニーなので、星空観察を楽しむにもぴったり。
 

CUSTOM HOMEでは、数多くの中庭の施工実績があります。土地の形状を活かし、ライフスタイルに沿った中庭の在り方をご提案するので、中庭のある家を建てたい方はぜひ私たちにご相談ください。

未分類

和の中庭で過ごすひととき――高低差を活かしたお家【後編】

こんにちは、CUSTOM HOMEです。今回は前回に引き続き、皆さまに施工事例をご紹介します。
 

高低差を活かした設計で、中庭のある理想の家を建てたNさま。
 

前編では、Nさま邸のハイライトともいえる和の中庭と、照明使いを工夫したLDKをご紹介しました。後編でも、引き続きNさま邸の魅力を紹介していきます。
 

中庭をはさんだLDKの反対側に、和室を配置。足元には間接照明を仕込みました。中庭に面した開放感あふれる和室で、来客もゆっくりくつろげることでしょう。
 

Nさまからは、「家のあちこちにハンモックでくつろげる場所を作りたい」というご要望をいただきました。そのため、家の中にはハンモックスペースを2ヵ所確保しています。
 

窓の大きさや配置ひとつで、お家の印象は大きく変わります。景色を切り取る美しい窓の配置を追求しています。
 

洗面所やトイレなどの水廻りは、飽きのこないシンプルなデザインに。自然のぬくもりを感じられる、ほっと一息つける空間にしました。
 

完成したお家をご覧になったNさまからは、「イメージを超える理想の家になりました」と大変うれしいお言葉をいただきました。
 

CUSTOM HOMEでは、土地の形状や立地、お客さまのご希望を踏まえ、理想のお家をご提案いたします。とことんこだわった住まいを建てたい方は、一度私たちにご相談ください。