未分類

未分類

家づくりの「後悔ポイント」を減らすには?

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
  

完成したお家で実際に暮らしてみると、「もっとこうすれば良かった…」と後悔ポイントが出てくることも。今日は、「後悔ポイント」を減らすために意識しておきたい家づくりの考え方をお話します。
  

「家づくりの打ち合わせ=間取りとデザインを決めるもの」ととらえている方もいらっしゃいます。
  

しかし、「こんな間取りにしたい」「こんなタイルを使いたい」といった希望を組み合わせるだけが家づくりではありません。それでは、ただのアイデアの寄せ集めになってしまいます。
  

それでも、一見素敵な家は建ちます。しかし、結局は暮らしているうちに不便なことが出てきたり、デザインに飽きてしまったり、ライフステージの変化に対応できなかったりと、たくさんの後悔ポイントが出てきます。
  

ではどうすれば、後悔ポイントを減らすことができるのでしょうか。大切なのは、実際の生活をとことんイメージすることです。
  

どうすれば豊かになるか?
どうすれば楽しく過ごせるか?
何をしている時に幸福を感じるか?

  

そんな視点で、「幸せになるための暮らし方」を一緒に考え、創っていく過程が必要です。家を建てることが目的ではありません。家を建てることで、幸せな暮らしを叶えることが真のゴールなのです。
  

もう少し具体的にお伝えすると、間取りやデザインに加え、家電など暮らしに必要な道具も含めて考えていくことが大切です。そして、建てた家で家族それぞれがどんな風に暮らすのか、生活動線や家事動線を考え抜きます。
  

人の価値観やライフステージは、移ろいゆくもの。暮らしをイメージし、考え抜く中で、一緒に成長していけるような素敵な家ができあがります。
  

CUSTOM HOMEの家づくりは、これまでの人生を掘り下げ、理想の暮らし方をイメージするところからスタートします。「後悔しない家づくりをしたい」という方は、ぜひ私たちにご相談ください。