未分類

未分類

「自社施工」にこだわる理由――棚板1枚にもこだわる家づくり

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

CUSTOM HOMEでは、下請け業者に依頼せず、すべて自社施工で家づくりをしています。「お客さまに最上の形で家をご提供したい」という想いがあるからです。

複雑な工事だと、下請け業者の技術では対応しきれないことも。
CUSTOM HOMEでは、豊富な自社施工の実績があることから、複雑な工事も標準化されています。
そのため、細部にわたるまでお客さまのご要望を反映した家づくりが可能です。

たとえば、棚板1枚つけるだけでも、職人さんの技術力・センスが問われます。たとえば、コーナーに棚板をつける時、CUSTOM HOMEでは先に棚板をつけ、その上からクロスを貼ります。

しかし、下請け業者によっては、クロスを貼ってから引渡し直前に棚板をつけることも。そうすると、L型の金物がむき出しになってしまい、印象を損ねてしまいます。

このように、CUSTOM HOMEでは棚板1枚にもこだわって家づくりをしています。

また、下請け業者を介さないことで、価格を抑えて高品質な施工ができるという点もCUSTOM HOMEの特長です。
下請け業者を介すことで、下請け業者のマージンがお客さまの最終的に支払う金額に上乗せされてしまいます。

CUSTOM HOMEでは、価格をできる限り抑えて、理想を叶える家づくりをしています。「世界にたった一つの理想の家」を建てたい方は、私たちにご相談ください。