未分類

未分類

開放的な空間でリゾートのような暮らし――ご先祖さまを大切にするお家【前編】

こんにちは、CUSTOM HOMEです。今回と次回で、前編・後編にわけて皆さまに施工事例をご紹介します。
  

今回ご紹介するのは、奈良県磯城郡のSさま邸です。お父さまのお家が建つ先代さまからの土地の敷地内に、長女である奥さまとご主人の新しいお家を建てることになりました。
  

単に「きれいなデザインの家」や「収納や動線を考慮した家」を建てるのではなく、「どう暮らすか、どう生きるか」というライフスタイルまで掘り下げた私たちのプランにご共感いただき、CUSTOM HOMEをお選びいただきました。
  

ご主人と奥さまは海外旅行がお好きで、「リゾート風の平屋にしたい」と希望されていました。
  

そこで、リゾート感を演出できるダウンリビングを採用。高い天井と開放的な大開口窓で、ゆったりとした雰囲気でリラックスできる空間をご提案しました。
  

さらに、リビング周りはテラスで囲い、ストーンウォールとコンクリートで目隠しを施しました。周辺の道路や敷地内のもう一棟のお家が見えず、ご家族だけのプライベートな時間を過ごせます。
  

Sさまは、「ショッピングが好きで、洋服や小物は綺麗にディスプレイしたい」「ご主人にもルーツへの理解を深めてもらい、ご先祖さまを身近な存在として感じてほしい」といったご希望もお持ちでした。
  

後編では、このようなご要望に対してどのような提案をしたかを掘り下げて紹介していきます。後編もあわせてご覧ください。