未分類

未分類

【住まいとお金⑨】赤字の原因に?意外とかかる諸費用に注意

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
 

前回の「住まいとお金⑧」では、家づくりでお金を払うタイミングについて解説しました。
今回は、家づくりにかかる費用のうち、見落としがちな項目をご紹介します。
 

家づくりでは、本体工事費の他に、さまざまな諸費用がかかります。引越し代や家具家電の購入費用も、塵も積もれば山となるため、あなどってはいけません。必要な費用についてしっかり把握し、予算オーバーを防ぎましょう。
 

<家具家電代>
 

マイホームを建てたタイミングで、新居に合わせて家具家電を買い替え、気分転換したいと考える方も多いでしょう。特にカーテンは、窓の数や大きさが以前住んでいた家と異なる場合、新しく購入し直さなければなりません。
 

家具家電を新調するのに必要な費用は、数十万円から数百万円になることも。
 

予算オーバーを防ぐには、優先順位をつけて購入することが大切です。優先順位の高いものから、品質の良いものでそろえていきましょう。また、アウトレットで掘り出し物を見つけたり、必要に応じてDIYを取り入れたりするのもおすすめです。
 

<引っ越し代>
 

引っ越し代は、引っ越しの時期によって大きく変わります。引っ越しの多い春のシーズンだと、引っ越し代が高くついてしまうことも。引っ越し代を安く抑えたいなら、着工の時期を慎重に検討しましょう。
 

土地の購入代金や建物の工事費用ばかりに気をとられ、諸費用に目を向けていないと、想像以上に出費がかさんでしまうことも。
 

家づくりでどんなお金がかかるかを事前にきちんと把握し、計画的に家づくりを進めていくことが大切です。
 

CUSTOM HOMEでは、お客さまの家づくりにかかる費用についても、丁寧にアドバイスいたします。マネープランに不安がある方は、お気軽にご相談ください。