未分類

未分類

本当に使いやすい洗面所にする3つの工夫

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
 

家づくりをする時、「家事を楽にしたい」「生活動線をスムーズにしたい」と考える方は多いでしょう。今日は、洗面所作りの工夫を3つ紹介します。
 

1.間接照明でハリウッドミラー効果
 

周囲をかこむようにライトのついた鏡を、ハリウッドミラーといいます。ハリウッドミラーは手の影を消してくれるため、メイクの仕上がりが均一になり、細部までチェックしやすいというメリットがあります。
 

洗面所作りでも、鏡の裏に間接照明を仕込むと、ハリウッドミラーと同じ効果が得られます。インテリアとしてもおしゃれなので、ぜひ検討してみてください。
 

2.スツールを入れるスペース
 

洗面台の下にスペースをあけると、スツールをしまうことができます。スツールがあれば、座ってドライヤーをかけられるため、髪の長い女性もお風呂上がりの時間をゆったり過ごせます。
 

また、熱くなったドライヤーをすぐに引き出しにしまいたくないという方も多いでしょう。洗面台の下にドライヤーをかけるためのフックを取り付けておくと、髪を乾かし終わったら後そのままドライヤーをかけておけます。
 

ドライヤーを出しっぱなしだと、どうしても生活感が出てしまいますよね。フック1つで洗面所をスッキリ保てるので、おすすめです。
 

3.リネン収納
 

リネン収納を作れば、家族全員の肌着を洗面所に収納できます。乾燥器が終わったら、そのままリネン収納にしまうだけ。お風呂に入るとき、肌着を準備する手間も省けます。
 

これだけでも家事の負担は大きく軽減され、生活動線がスムーズになるので、ぜひリネン収納をご検討ください。
 

CUSTOM HOMEでは、普段の生活がちょっと楽になる動線づくりや間取りをご提案しています。工夫次第で、ミニマルでも豊かな暮らしを実現できます。
 

理想の家で快適に過ごしたい方は、お気軽にCUSTOM HOMEにご相談ください。