未分類

未分類

【狭小地に建てる工夫③】階段下スペースを有効活用する

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

狭小地でコストを抑えつつ、理想の暮らしを叶えられるだろうか?そんなご質問をよくいただきます。

そこで、狭小地で理想の家づくりをするための工夫をお伝えします。狭小地での家づくりを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

第2回では、視線を遮る工夫についてお伝えしました。第3回では、階段下スペースの有効活用についてご紹介します。

1.パントリー

階段下スペースをパントリーにしました。置きたいものに合わせて、造作棚をつけています。扉をしめれば、スッキリした印象に。「隠す収納」として階段下を活用しました。

2.トイレ

階段下にトイレを作るのもおすすめ。階段の段差を、立体感のあるインテリアとして活用しました。階段の段差によって奥行きが生まれ、広く見えるという効果も。

カーブ天井が印象的なトイレ。洗面の後ろには、ガラスモザイクタイルを採用しました。お店のようにスタイリッシュなトイレに仕上がっています。

CUSTOM HOMEでは、狭小地での施工も数多く行ってきたため、ノウハウがあります。「実現しないだろう」と考える前に、一度CUSTOM HOMEにご相談ください。

経験豊富な建築プロデューサーが、お客さまの想いを実現するため、親身になってアドバイスさせていただきます。