未分類

未分類

【お子さまが伸び伸び育つ家②】中庭を情操教育に役立てよう

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

「子どもたちが伸び伸び遊ぶ姿を見たい」
「勉強だけでなく、発想力や創造力を育てたい」


そんな風に考えている方向けに、家づくりの工夫をご紹介します。前回は黒板壁紙の使い方についてご説明しました。今回は、中庭を情操教育に活用するアイデアについて、事例をまじえて解説していきます。

広い庭を作ろうとすれば、住む場所の選択肢も限られてきます。限られた条件の中でも、お子さまの情操教育に力を入れたいと考えているなら、中庭を作りましょう。

中庭でハーブを育てれば、植物が成長する様子を毎日観察できます。図鑑で見るのと実物を観るのでは、全く違います。においや手ざわりと一緒に覚えれば、より鮮明に記憶に残ることでしょう。

とれたハーブは料理に使えるため、食育にもなります。「ローズマリーはこんな料理に使うんだな」「バジルはこういう味なんだな」といった実体験に基づく知識は、学校では教えてくれないことです。

中庭を作るのが難しい場合は、シンボルツリーを植えましょう。紅葉や落葉を見ることで、四季についての学びが深まります。

実がなったり、それを鳥が食べにきたり、ほんの少しの変化にも子どもたちは敏感に反応します。1つ1つの経験が、宝物のように積み重なっていくことでしょう。

CUSTOM HOMEでは、間取りや性能のアドバイスだけでなく、ご家族みんなが幸せになれるような家づくりのご提案を大切にしています。世界に一つだけの理想の家を建てたい方は、私たちにご相談ください。