未分類

未分類

【狭小地に建てる工夫①】三方を囲まれた狭小地でも明るい家は建つのか?

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
 

狭小地でコストを抑えつつ、理想の暮らしを叶えられるだろうか?そんなご質問をよくいただきます。
 

今回から、狭小地で理想の家づくりをするための工夫をお伝えしていきます。狭小地での家づくりを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。
 

第1回ではまず、光の採り込み方についてお伝えします。
 

狭小地で、3階建ての建物に周りを囲まれている。そんな状況で、明るい家が建つのか不安視する方は多くいらっしゃいます。
 

しかし、光は側面からしか採り入れられないわけではありません。
 

中央に中庭を作って、空から光を採り込んだり。
窓を天井近くに配置し、部屋全体に光が行き渡るようにしたり。
吹き抜けにして、上階の光を下階に届かせたり。
床材にグレーチングを用いることで、採光と通風を確保したり。
 

工夫次第で、三方を3階建ての建物に囲まれた狭小地でも、光がすみずみまで届く明るいお家になります。
 

CUSTOM HOMEでは、狭小地での施工も数多く行ってきたため、ノウハウがあります。「実現しないだろう」と考える前に、一度CUSTOM HOMEにご相談ください。
 

経験豊富な建築プロデューサーが、お客さまの想いを実現するため、親身にアドバイスさせていただきます。