未分類

未分類

「窓」にこだわるべき理由――暮らしやすさとデザインの観点から解説

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
 

採光や通風を決める窓は、家づくりの重要な要素の1つです。また、開放感のある一面ガラス窓や、景色を切り取る地窓など、お家の印象を左右する要素でもあります。
 

実は、ハウスメーカーでは、窓の選択において自由度がそれほど高くありません。今日は窓について、ハウスメーカーとCUSTOM HOMEの違いをご紹介します。
 

ハウスメーカーでは、引き違い窓が標準で、窓の配置や大きさもあらかじめ決まっています。窓の種類を変更したり、二方向から光が入るよう配置したりすると、オプション料金が発生します。
 

一方CUSTOM HOMEでは、性能を保証する標準仕様はありますが、窓の種類や配置に制限はありません。窓の種類も配置も、お家の個性に合わせて、自由に決められます。
 

窓が多いと明るい部屋になりますが、家具を置けなくて不便に感じることも。逆に壁が多いと、暗くても落ち着く空間に仕上がるかもしれません。
 

窓ひとつとっても、万人にとっての正解は存在しません。CUSTOM HOMEでは、お客さまの求める暮らしに応じて、最適な窓の種類や配置、大きさをご提案させていただきます。
 

和室に、さわやかな風が入ってくる地窓を設けたり。
引き違い窓を天井近くにつけ、光が壁と天井の二面に差し込むようにしたり。
絵画のような借景を楽しんだり。
 

家づくりというと間取りや素材に目がいきがちですが、窓は想像以上にお家の印象と暮らしやすさを左右します。

こだわりの家づくりをしたい方は、CUSTOM HOMEにご相談ください。経験豊富な建築プロデューサーが、あなただけのプランをご提案します。