未分類

未分類

注文住宅を建てるなら忘れてはいけない「防犯対策」

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
  

素敵な外観のお家に憧れる人は多いでしょう。しかし、目立つ外観だと、不運にも泥棒に狙われてしまうケースが存在します。
 

CUSTOM HOMEでは、お客さまに快適に暮らしていただくため、防犯にも非常に気を配っています。
 

たとえば、スリットを作る時は、21センチ以下にします。そうすれば、華奢な体型だったとしても、侵入することはできません。
 

「窓が細くなると、風の流れが悪くなるのでは?」と心配される方がいます。しかし、窓が細くなると風の勢いが強まるため、結局風量は変わりません。ホースの口を狭めても、出てくる水量は変わらないのと同じ原理です。
 

また、脚立やはしごがないと手が届かない高さに窓を配置すれば、一気に侵入のハードルは高くなります。「道具がないと侵入できない」と思えば、泥棒は選択肢の候補から外す可能性が高いといわれています。
 

念には念を押して、引き渡し後には、防犯カメラの設置もご提案しています。最近では、手頃な価格で家庭用の防犯カメラが販売されており、死角ができないよう複数配置することも可能です。
 

せっかく理想のお家に住むなら、安心・安全な暮らしを実現したいもの。防犯で悩んでいる方は、CUSTOM HOMEにご相談ください。豊富な施工実績を踏まえ、アドバイスさせていただきます。