未分類

未分類

室内干しスペースは本当に必要?リネン室で叶えるスマートでミニマルな暮らし

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
 

日本の普通の住宅では、リネン室はあまり見かけません。注文住宅でも、リネン室よりは室内干しスペースを希望される方の方が多い印象です。
 

しかし、リネン室を活用することで、家事が楽になるうえ、省スペース化で家づくりの予算も抑えられます。

今回は、リネン室の魅力と活用法をお伝えします。
 

リネン室とは、洗面所横に設けるタオル等を保管するスペースのことです。CUSTOM HOMEでは、洗濯機・乾燥器・収納スペースを設けることをご提案しています。
 

リネン室に洗濯機を置けば、洗面所がスッキリと片付いて見えます。キッチンでも最近は家電を隠すことが主流ですが、洗面所でも同じことがいえます。家電を隠すことで、一気に生活感がなくなり、スタイリッシュでホテルライクな雰囲気をキープできます。
 

もちろんインテリアだけじゃなく、リネン室には家事を楽にしてくれるというメリットもあります。リネン室に家族全員の肌着や部屋着を収納すれば、わざわざ部屋から着替えを持っていく必要がありません。
 

室内干しスペースを設けなくとも、リネン室と乾燥機があれば、スマートな生活が叶います。室内干しスペースを作ると、それだけ床面積が増え、予算も上がります。リネン室を作ってコストを抑えつつ、ミニマルな暮らしで家事負担を軽減しましょう。
 

家事が楽になる家づくりを希望している方は、CUSTOM HOMEにご相談ください。多数の実績に基づき、丁寧にアドバイスいたします。