未分類

未分類

中庭と円形ライブラリーのあるバリアフリーのお家【後編】

こんにちは、CUSTOM HOMEです。
 
今回は前回に引き続き、みなさまに施工事例をご紹介します。
 

Aさま邸の外観は、シンプルかつナチュラルを意識して、建築家がデザインしました。玄関扉は、無垢材の完全オーダーメイドです。すべてを木材にすると機密性が悪化するため、枠はアルミサッシにして、デザイン性と機能性を両立させました。
 

Aさまのお家は、車いすを使うことを想定して建て替えています。そこで工夫したのは、玄関とは別にスロープの入り口を設け、中庭を通ってそのまま自室まで行けるようにすることです。
 

玄関までスロープがあったとしても、玄関がある以上、必ず誰かに介助してもらわなければなりません。しかし、車からそのまま自室に行けるとなると、本人も外出しやすくなり、家族の体力的な負担も軽減されます。
 

建物はロの字型にし、真ん中には開放的な中庭を設けました。中庭があると、家全体がつながっているような一体感が生まれ、コミュニケーションをとりやすくなります。
 

中庭に向かって円形に張り出す、個性的なファミリーライブラリー。本を読んだり、くつろいだり、ゲームをしたり、家族が思い思いの時間を過ごせます。
 

奥さまはご自宅で仕事をされていたため、ファミリーライブラリーは奥さまの仕事場も兼ねて設計しました。ファミリーライブラリーからはお母さまのお部屋とリビングの両方が見えるようになっており、奥さまは家族に気を配りながら自分の仕事に取り組めます。
 

洗面台は高低差を設けて2つ作りました。お子さまが小さい頃は、低い方の洗面台をお子さまが使えます。そのうち、お母さまやAさまご夫婦が車椅子を使うようになった頃には、今度は低い方の洗面台を車椅子のまま使えます。
 

二世帯ならではの工夫があふれるAさま邸。
 
家は一生ものの買い物だからこそ、将来のライフスタイルも踏まえて建てることが大切です。
CUSTOM HOMEでは、お客さま1人1人に寄り添った家づくりをしています。