未分類

未分類

アウトドア好きな方必見!注文住宅ならではのバルコニー活用法

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

マンションのバルコニーやベランダは、90センチほどのコンパクトなサイズで作られていることがほとんどです。

それだと、洗濯物を干すぐらいしか活用法がありません。

注文住宅を建てるなら、思い切ってちょっと広めのバルコニーにしてみてはいかがでしょうか。

お部屋ぐらいのサイズにすれば、バルコニーがアウトドアリビングやアウトドアダイニングに変身します。

3.5畳ぐらいの広さがあれば、小さなアウトドア家具を置いて過ごすには十分です。友人を招いて優雅にティータイムを楽しんだり、休日に家族でランチをしたり、夜にお子さまと星空観察をしたり。

少し広めに作るだけで、バルコニーが新しいライフスタイルを生み出す空間に様変わりします。

家づくりの面白さは、間取りや機能の工夫によって、生活のコンテンツを増やせることです。開放的なバルコニーで過ごす時間は、お子さまの感性にもきっといい影響を与えてくれるでしょう。

人生の長い時間を過ごす家は、ライフスタイルに大きく影響します。CUSTOM HOMEでは、生活の幅を広げる家づくりのご提案を大切にしています。

また、私たちは実用面の使い勝手のよさにもとことんこだわります。

せっかくアウトドアリビングを作っても、通りや隣家からの視線が気になって、活用できなかったという話を聞くことがあります。それは設計段階のミスとしか言いようがありません。

CUSTOM HOMEでは、バルコニーを作る時、通りや隣家からの目線を徹底的に計算します。

隣家の床レベルを想定し、壁をどのぐらいの高さにすれば隣家の窓から見えなくなるか、建築家が丁寧にチェックします。
そのうえで、開放感はありつつ、視線をカットできる絶妙なラインで壁を作ります。

暮らしを豊かにする注文住宅を建てたいなら、CUSTOM HOMEにご相談ください。
経験豊富なプロデューサーが、理想の家を建てるお手伝いをします。