未分類

未分類

【住まいとお金①】消費税増税後の期間限定!住宅ローン控除の優遇

こんにちは、CUSTOM HOMEです。



今日から毎月1回「住まいとお金」というテーマで、お得に家づくりをするための情報を発信してまいります。家づくりを考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

第1回目は、住宅ローン控除についてお話します。
住宅ローン控除とは、住宅ローンを組んでマイホームを購入すると、毎年所得税が控除される制度です。節税効果は通年でみると数百万円にものぼります。

控除される金額は、年末の住宅ローン残高の1%です。
そのため、頭金の割合を減らして住宅ローンの割合を増やした方が、トータルで見ると持ち出しが少なくてすむ場合もあります。


家を建てる方にとってメリットの多い住宅ローン控除が、消費税が10%に増税されたことで、期間限定でさらにお得になっています。

令和2年12月31日までに入居すると、住宅ローン控除の適用が3年延長されるのです。3年延長されると、最大で120万円節税額が増えます。


消費税が上がったことで、住宅を建てる金銭的負担が増えたかというと、そんなことはありません。
今なら、住宅ローン控除の延長が適用されるため、消費税増税の負担が相殺されます。むしろ、試算してみると増税前よりお得に住宅を建てられることもあります。

「消費税が上がったから」という理由で家を建てることを迷っていた方は、ぜひ一度ご相談ください。