未分類

未分類

ランドマークになる家に住む――ライティングで外観の印象を操る方法

こんにちは、CUSTOM HOMEです。

今日は、ライティング・外構のポイントについてお伝えします。

「シンプルで、かっこよく」

CUSTOM HOMEが目指す外観は、この一言に尽きます。高級な素材を使ったり、複雑な外構工事をしたりする必要はありません。

外構工事を専門にする業者は、たくさんの提案を盛り込んできます。そうすればどこかでお客さま満足が得られるため、業者としてはリスクヘッジになるのです。

曲がりくねったアプローチ、変わった形の花壇、カラフルな化粧ブロック、複数素材を組み合わせた門柱など、あらゆる要素を詰め込んだ外構をみなさんも目にしたことがあるでしょう。

しかし、外構工事はやり過ぎるとかえって家の印象を損なってしまう恐れがあります。

極端な話、木1本・ライティング1つで、見る人の印象に残る素敵なお家にできます。
ライティングや外構工事に至るまで、ワンストップで家づくりを提供してきたCUSTOM HOMEには、そのノウハウがあります。

多くのハウスメーカーや工務店は、外構工事には対応してくれません。

土地建物に予算を使い過ぎた結果、外構工事まで手が回らなかったという家づくりの失敗談も聞くほどです。せっかく立派な建物なのに、外構がないまま放置されている家が時々ありますよね。

CUSTOM HOMEでは、ライティング・外構も最初から予算に含めてご提案します。

人生で一度の家づくりで、お客さまに後悔してほしくないからです。お客さまから追加のご要望をいただく場合を除き、基本的に最初の予算をオーバーすることはありません。

照明の個数を絞れば、消費電力も抑えられます。長く住む家だからこそ、見た目だけにとらわれず、広い視点で考えることが重要です。

凝った外構は一見素敵に見えますが、流行り廃りの影響を受けます。
そのため、CUSTOM HOMEでは、長く快適に住める普遍的な外構デザインをご提案しています。